ビジネス実務法務検定2級・3級は独学で取れる!【難易度は低い】

ビジネス実務法務検定

この記事ではビジネス実務法務検定という資格を独学で取れるのかどうかについて難易度を解説しながら説明していきます。

この記事を書いている僕は数年前に完全に独学でビジネス実務法務検定2級・3級に合格することができました。

その経験から書いているので、ある程度信ぴょう性はあるかと思います。

早速ですが、まず結論から言ってしまいます。

ビジネス実務法務検定は法律系の資格の中では難易度は低い方で、独学で市販の参考書を使っても十分合格可能!

特に3級なんて合格率70%を超えている非常に簡単な資格となっています。

簡単なのに、生活やビジネスに役立つ資格であり、面接のネタにもなるのでコスパはかなり良い資格ではないでしょうか。

スタディング ビジネス実務法務検定講座

ビジネス実務法務検定は独学で合格できる!

これからビジネス実務法務検定を勉強していくつもりの人は基本的には独学で市販のテキストを使うことをオススメします。

特に3級ともなると薄いテキスト1冊で普通に事足りると思います。

詳しい「勉強法」は、【独学で大丈夫】ビジネス実務法務検定の勉強法をわかりやすく解説!の記事でも書いていますので参考に。

勉強時間的にも2・3級ともに100時間も必要ないくらいだと思うので、わざわざ高いお金を払って通信講座などを使うのは最後の手段にしたら良いでしょう。

【独学で大丈夫な理由1】合格率が高いから

  • 3級 70%
  • 2級 40%

こんなに高い合格率の資格なので、わざわざ通信講座を使わなくても独学で大丈夫です。

【独学で大丈夫な理由2】市販のテキスト1、2冊で対応できるから

超難関資格となると市販のテキストでは対応できないものもありますが、ビジネス実務法務検定なら市販のテキスト1、2冊で合格に必要な知識は十分身に付きます。

【独学で大丈夫な理由3】難しい問題は出ないから

ビジネス実務法務検定の問題は基本的に暗記モノで、難問や奇問のようなものもあまり出ないです。

テキストに忠実に素直な問題が多いので、勉強すればするだけ報われる試験と言えます。

ビジ法の通信講座でおすすめは?

ただし、以下に該当する人は例外的に通信講座も検討してみたら良いと思います。

  • テキストを読むのではなく動画を見て勉強したい
  • 勉強が久しぶりすぎてやり方が分からない
  • あえてお金をかけてモチベーションを上げたい

繰り返しますが独学でも受かる試験なので、よく考えて決めましょう!

ちなみに通信講座なら=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ! が比較的リーズナブルで動画学習にも力を入れています。

気になる人は公式サイトを見てみましょう。

ビジネス実務法務検定は併願可能?

ビジネス実務法務検定は2級・3級の併願が可能です。

試験が午前と午後に別れているのでダブルヘッダーになりますが3級→2級と受験できます。

3級→2級を受けるのに期間が開くと知識の維持が大変なので同時に受けるのもアリですね。

最終的に2級まで取りたいなら受験料はかかりますが同時受験してみてもいいかもしれません。

2級に受かる自信があるのなら3級を受けるのは無駄なのでいきなり2級受験でも良いと思います。

ビジ法は法律系資格の中では難易度は低いレベル

ビジネス実務法務検定は法務検定の名の通り法律系の資格です。

法律系の資格には宅建や行政書士など有名なものがありますが、それらと比べてもビジネス実務法務検定は簡単なレベルです。

勉強時間で言えば、

  • 行政書士 1000時間
  • 宅建 300時間
  • ビジ法 100時間

このくらい差があります。

宅建は「法律系資格の登竜門」とも呼ばれますが、それでもかなりの難関です。

ビジネス実務法務検定は宅建以上に本当の意味で法律系資格の登竜門だなと個人的に思います。

宅建に挑む前のウオーキングアップとしてもビジネス実務法務検定は役に立つでしょう。

法律系資格に挑むならまずはビジ法から!と思っていただいて大丈夫です。

スポンサーリンク

ビジネス実務法務検定の独学が不安な方へ

僕は基本的に独学派なので慣れていますが、やはり初めての勉強で完全に独学で挑むのは不安かと思います。

「全然分からなかったらどうしよう」、「一生懸命勉強しても落ちてしまったらどうしよう」など気になる事は多いでしょう。

だからこそ色々な情報を調べて本当に独学で行けるのか確かめるのだと思います。

ビジネス実務法務検定の2級・3級に受かった経験から率直なアドバイスをすると、「思っていたほど難しくはないよ」という事があります。

それに司法試験や税理士試験みたいに人生をかけてビジネス実務法務検定に挑むという人もいないと思うので、気楽に受けてみたら良いんですよ。

学習する内容は仕事や実生活に役立つ内容で、単純に面白いので、勉強を楽しむつもりでとりあえず始めてみたらいいと思います。

それでもあえて通信講座を使うのなら↓のスタディングがベストです。

動画でいつでもどこでも学べるので勉強が続きやすいでしょう。

独学でビジネス実務法務検定の2級から受けても大丈夫?

3級を飛ばして2級からでも大丈夫かという質問ですが、これは問題なく大丈夫です。

ビジネス実務法務検定はいきなり2級から受けて大丈夫?注意点を解説の記事にも書きました。

そもそも3級は簡単すぎるので、2級を取るならあまり取得する必要もないような気がします。

3級の内容を学んでないと2級が取れないということはないので、安心して2級から始めてもOK!

まあ念の為受験はしないけど3級のテキストだけでも軽く目を通しておくと良いかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?

ビジネス実務法務検定は独学で大丈夫ということをお伝えしました。

そして2級から挑戦してもOKです。

宅建以上に法律系資格のスタートとして最適な資格なので、興味のある人はぜひ挑戦してみてください!

ではまた!

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

人気 【まとめ版】ビジネス実務法務検定2級・3級の勉強法やテキストなど

【2級・3級】ビジネス実務法務検定の勉強時間の目安は?難しいの?

宅建を目指す初心者が最初に知っておくべき事|おすすめ参考書も紹介

ビジネス実務法務検定
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント