僕が行政書士試験に挫折せず1年以上勉強を継続できた理由

僕は過去に1年以上の長期間行政書士試験の勉強をしていました。

それだけ長い期間勉強するのは人生で初めてでかなりきつかったですが、なんとか途中で挫折することなく継続することができました。

僕と同じように

「行政書士の試験勉強がきつい・・・」

「勉強が続かなくて挫折しそう・・・」

という悩みを持つ方も多いかもしれません。

そこでこの記事では僕が1年以上継続して勉強できた理由を紹介していきます。

あなたの勉強の参考になるなら幸いです。

↓分かりやすいフルカラーテキストが人気の行政書士通信講座はこちらから↓

平成29年度の合格率が65%の行政書士講座

僕が行政書士の勉強を挫折せずに1年以上続けてこれた理由

僕は行政書士の勉強を1年3ヶ月ほど継続してやりました。

8月くらいから勉強を始めて、その年は受験を見送り次の年に一発合格をしました。

行政書士の勉強は個人的にかなりきつくて、資格勉強自体ほぼ初めてだったので、何度も止めようと思いました。

それでも何とか挫折せずに続けられたのは次のような理由があったからです。

独立したかったから

行政書士は独立開業型の資格。

取得を目指す人の中でも多くは独立開業を一度は考えたことがあるはずです。

僕も例に漏れず独立開業したくてこの資格を取りました。

なんで独立開業をそんなにしたいのかと言うと、会社員として働くことが苦痛でたまらなかったからです。

当時は正社員として働いていましたが、サービス残業や強制参加の飲み会、雑談をしないと変人扱いされる環境、パワハラや人格否定など昭和の雰囲気が色濃く残っている企業に勤めていました。

この環境を早く変えたいと思っていた時に行政書士の資格を知り、低資金で開業できることや在庫を持たないこと、一人事務所として活動できることなどをしり、「これだ!」と思いました。

たぶん会社員としての生活に多少なりとも満足していたら行政書士を目指さなかったと思いますが、不満だらけで環境を変えたいと思っていて、その手段として行政書士の資格を取って独立開業するしかないと考えました。

この想いが原動力となり、きつい試験勉強でも耐えられたのだと思います。

毎日勉強していたから

挫折せずに毎日勉強するためには、毎日勉強を続けましょう。

何を言ってるんだと思われるかも知れませんが、これ大事だと思います。

どういうことかというと要は「習慣化」の話です。

よく「歯磨きを毎日しないと気持ち悪い」というのがありますが、まさにこれで勉強しないと気持ち悪いという心理状態まで持っていくことができると、その後の勉強が捗るようになります。

そして習慣化するためには少しの時間で良いから毎日コツコツ継続することが大事だと思います。

週に2~3日ガッツリ勉強するよりも、15分で良いから毎日コツコツ継続すると勉強することが習慣化されて挫折しにくくなるのです。

週に4~5日勉強するより週7で勉強する方が断然楽です。

だから楽をするために毎日勉強しよう!

小さな目標を立てたから

目標に向かって努力していく時、その目標が遠ければ遠いほどモチベーションを保つのが難しくなります。

5億円貯めたい!と目標を立てても達成できる気がしないし、何をすれば良いかも分からないので「やーめた!」と匙を投げたくなりますよね。

こういう時は目標を細分化して近いところから小さな目標を何個も立てていくのが大事です。

まずは50万円貯めてみよう。

次は100万円貯めてみよう。

その次は・・・

という具合にちょっとずつ目標を達成していくからこそ遠くまで行けるようになるのです。

行政書士の勉強もそれと同じで、小さな目標を立ててそれを次々とクリアしていくと上手く回るようになる気がします。

  • 毎日過去問を5問解いてみよう
  • 1週間でテキストを30P読めるようにしよう
  • 今月は行政法をしっかり勉強してみよう

などなど。

行政書士を取ってやりたいことをイメージしまくった

勉強が辛くて挫けそうになった時は行政書士を取って活躍することを妄想してやり過ごしていました。

一人親方として独立開業して自分のやりたいようにやって、自由に働く。

現実とは違うかもしれませんが、妄想なので良いんです。

合格するまでは行政書士がいかに素晴らしい資格か、自分に言い聞かせて、取得したらバラ色の人生になると心の底から信じて、それをモチベーションにして勉強を頑張りましょうよ。

実際の現実は本当に合格してから知っていけば良いのです。

まずは合格。

それ以外のことは考えなくて良いのだと思います。

  • いつでも独立開業できるという選択肢が増える
  • 人からすごいと褒められる
  • 自分に自信が持てる

独立開業しなくても行政書士を取るとこんな良いことがあります。

公務員試験にも繋がるし、(範囲が被ってるから)司法書士へ進む人もいます。

就職に活かす人もいれば、自己啓発と割り切る人もいます。

どちらにしても取得するメリットは大きいのでそれをイメージしてモチベーションを上げていけば、行政書士の勉強が嫌になって挫折しそうな時のストッパーになるかもしれません。

↓高い合格率の行政書士通信講座・フォーサイトはこちら↓

全額返金保証制度あり!2021年度の合格率は全国平均の3.4倍!短期間で行政書士に合格できる話題の勉強法とは?

行政書士の勉強はすごくきついけど、諦めなければ大丈夫

僕は合格点スレスレで合格した人間です。

紙一重だったので、何かが間違っていれば不合格だった可能性も十分ありました。

みんなが受かるわけではないことは重々承知ですが、それでも合格するのは最後まで諦めなかった人だと思います。

勉強はきついし、挫折しそうになることは何度もある。

それでも受かる保証はない。

メンタルブレイク寸前まで行くかもしれないです。

でもそこを何とか踏ん張って堪えて、最後まで立ってさえいれば、目標だった「合格」に手が届くまでほんのあと少しのところまで行くのだと思います。

試験までの勉強、頑張ってください!

↓人気の行政書士通信講座・スタディングはこちらから↓

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

行政書士資格
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント