【書評】「あと100万円ムダを減らす!お金見直しバイブル」感想【たけや きみこ】

書評

この記事ではたけやきみこさんの「あと100万円ムダを減らす!お金見直しバイブル」という本のレビューをしています。

日々の生活の中でムダを無くすように気を付けるべき思考法を教えてくれている本です。

「お金を節約して上手に使いたい」という方は読んでみてはいかがでしょうか?

こちらの本です!

本の概要を紹介

タイトル:あと100万円ムダを減らす!お金見直しバイブル

著者:たけやきみこ

「上手なお金の使い方とはどういうものなのか?」という問いに対して著者自身の考えが分かりやすく書かれています。

ムダ遣いを無くしたいと普段から思っている人は一度読んでみることを勧めます。

本の中より重要なポイントを紹介


細々した節約をしすぎると生活自体を楽しめなくなりストレスが溜まる

大きな無駄を減らすことが大事

お金は人生を楽しくするための手段

何の目的もなくただお金を貯めていても意味がない

先のことが不安だからとただ貯金をしているだけでは本当の豊かさは手に入らないかもしれない

お金は目的をもって貯める

本当に喜びを感じられることにお金を使う

家の中を整理整頓する

余計なものは買わないで定位置適量を守って新しくものを買ったら一つ物を捨てるようにする

世の中の流れに敏感になる

貯蓄は収入の1割から2割を先に給料から引いておく

高額なものが欲しくなった時は一晩以上考えてから決める

見栄を張らない 自分ルールを持つ 楽しくストレスなく

お金の使い方にメリハリを持ち、楽しむ所は楽しみ無駄なものは削る

まとめ

社会人になってお金を稼ぐようになると自分で稼いだお金を自分で使うようになります。

お金の使い方は十人十色で人によってバラバラです。

将来のことも考えつつ大事にお金を使うためにはどうすれば良いのか?

この本はそんなことを考えるきっかけになる本です。

無駄遣いをすることはダメですが貯金貯金で貯金しかしないのも心に良くありません。

要はバランスが大事なのだと思います。

お金に関してのルールを決めておいて無理なくお金と付き合っていくためには自分のルールを設定することが必要。

例えば手取りの2割をあらかじめ引いて貯蓄をするとかそんな感じです。

この本を読んでお金に対しての付き合い方に関して気付くこともあって良かったです。

これからもお金を大切にして、最大限お金に働いてもらって自分の人生を豊かにしていきたいです!

▼おすすめ書評記事▼

【書評】「0円で生きる」感想【鶴見済】

【書評】「あなたの話が伝わらないのは論理的思考が欠けているからだ」感想【吉岡友治】

【書評】「お金は貯める前に使いなさい!」感想【本郷孔洋】

▼こちらの本もおすすめ!▼

書評
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント