ニートには品出しのバイトが一番おすすめ!|実際にやってみた感想

アルバイト

この記事では「品出し」アルバイトの魅力を紹介します。

ニートやコミュ障の人が働こうと思ったら一度は考えるのがこの品出しのアルバイトじゃないでしょうか?

僕も同じことを考えて、実際に品出しを経験しました。

僕がやったことある品出しは以下のような店です。

  • スーパーマーケット
  • ドラッグストア
  • 家電量販店
  • ホームセンター

これらの経験を踏まえて、「品出しとはどのようなバイトなのか?」ということを詳しく解説しています。

結論から言いますと、タイトルの通り品出しはニートやコミュ障におすすめの気楽で簡単な仕事です!

この記事を読めば品出しアルバイトに興味のある人やニートを脱出したい人、楽な仕事を探している人などを対象にして品出しアルバイトの現実を知ってもらうことに役立ちます。

↓アルバイト検索サイトのおすすめ↓

スーパーの品出しの仕事内容は?どんなことするの?

現在の僕は、某スーパーの品出しで、グロサリー部門の飲料を担当しています。

求人広告で見つけて電話をしてすぐに面接に呼ばれ行ってきました。

そこで即採用(笑)

どうやらスーパーも人手不足らしくて、募集をかけてもあまり人が来ないみたいです。

それ故に僕でも即決レベルで採用されました。

ちなみに就活してるので就職が決まったら辞めるとは伝えましたが、それでも問題なく採用されました。

さて肝心の仕事内容ですけど、とてもシンプルです。

ひたすら商品を売場に出していくだけ(笑)

賞味期限の古いのは前に出すとか、商品の見せる面を揃えるとか細かいことはありますけど、基本的にスピード勝負でバンバン出していくだけです。

記事の序盤に書いたようにたくさんの店で品出しをしてきましたが、どこに行ってもやることは大差ありません。

注意したいのは重いものを持つかどうか。

特に男性の方は優先的に重いものを持たされるので気を付けましょう。

一番重いものを持たされたのはスーパーです。

ひたすら2リットルのペットボトルのダンボールを売場に出していく作業は心が折れそうでした(笑)

品出しは時給が安いことには注意

時給は正直に言うと最低賃金レベルです。

思ったより安いので、割に合わないなと感じています。

確かに楽だし無心で出来る仕事だけど重いもの持つ場合もあるし、それにしては給料は安いのかなと思います。

ガッツリ稼ぎたいという人は品出しは止めておいたほうが良いでしょう。

ただし、人手不足の影響はここ最近は品出しの時給も上がっているのを感じます。

大手企業などで品出しの募集でも高めの時給をもらえるところも探せばあるので簡単に諦めてしまうのももったいないです。

品出しは基本的に楽

仕事としては言われたことも黙々とやるだけなので比較的簡単です。

真面目にやっていれば怒られることもなく淡々とこなすことができるはずです。

バックヤードでサボっているとか、あまりに遅いとか、商品の場所を覚えられないとかなら別ですけど、多分何回か勤務すれば慣れるし大丈夫だと思います。

僕も今までに色々なアルバイトをしてきましたが、間違いなく楽なバイトの部類ですよ。

品出しアルバイトのきついところとは?

よくネットとかだと、品出しのバイトって結構楽だと言われています。

確かに楽なことは楽なんだけど、飲料とか割と重いものを持つ事が多いのも事実。

力仕事でペットボトルの何個も入ったダンボールを何度も持ち上げるのはやはりきついです。

ノルマみたいなのは無いですし、基本的に自分のペースで仕事できるので良いですけど、あまりに進行が遅いと文句を言われかねないので注意しましょう。

まともなところなら適宜休憩を取りながら無理をしないで作業するように指示されると思います。

もし一切の休憩も無しで延々と重いものをロボットのように取り扱うように言われたなら、その職場はハズレなので転職した方が良いです。

僕も色々な現場で品出しをしてきましたが、ほとんどの場所ではみんな優しくて良い人たちでした。

ごく偶にバイトを散々ボロ雑巾のようにこき使ってやろうという魂胆の人間が居ますが、そんなところは人も定着しませんし、僕もすぐ辞めます。

人間関係が悪い場合もあるので注意

お局様みたいなおばちゃんがアレコレ口うるさいところは注意です。

なんかヒステリックでどこにキレるポイントがあるか正直分かりません。

そういうところは働き始めたらすぐ分かるので、下手に慣れる前にトンズラしましょう。

品出しなので基本的に人間関係は無いのですが、いちいち近くによってきて上司でも無いのにアレコレダメ出ししていく人が居ます(笑)

あまり人と関わりたくなくて品出しを選んだ人は、希望の環境が実現できる職場に身を置きましょう。

ドラッグストアやホームセンターの品出しもやりました

スーパーマーケット

  • お菓子とかの品出しは楽
  • おばちゃんが多い
  • 小さい店ならレジを兼任させられるかもしれない
  • 飲料・野菜あたりの品出しはハズレ

ドラッグストア

  • 楽な品物が多い
  • 注意するのは飲料のみ
  • 最近は生鮮食品を扱っているところもあるので注意

家電量販店

  • イヤホンや電池など小物の品出しは楽
  • たまにとんでもなく重たいオーブンレンジなどを運ばされるときは最悪
  • 家電やデジタル製品が好きな人にはおすすめ

ホームセンター

  • そこまで重いものもなく生鮮食品もなく、意外と穴場
  • 工具とかでよく分からないものを聞かれることがあるので注意

品出しアルバイトの志望動機はどうする?

ぶっちゃけなんでも良いと思います。

志望動機なんかよりシフトに入れるかとか重いものを持てるかの方が重要です。

  • 家から近いから
  • 仕事内容に興味があるから
  • 体を動かして働きたいから

こんな志望動機で十分ですよ。

あと注意点としては出来るだけ元気よく面接を受けていきましょう!

品出しのアルバイトの探し方

品出しをやってみたいと思った方はぜひ探してみてください。

色々と方法はあると思いますが、メインになるのは以下のような方法です。

  • タウンワーク
  • 店での求人の掲示
  • indeedなどのネット求人
  • ハローワーク
  • 派遣会社を経由する

こんな品出しバイトはやめとけ【デメリットしかない】

記事を読んでいくと気付くと思いますが、重いものを扱うところは止めましょう!(笑)

もっと楽なバイトはいくらでもあります。

まだ始めたばかりだし筋トレのつもりでやってみると言うのは良いですけど、無理は絶対にしないでください。

体の健康が一番大事です。

お菓子とか軽いものとかを品出ししたかったけど、それは女性に割り当てられることが多いです。

まとめ

いかがでしょうか?

品出しアルバイトの魅力についてお伝えしました。

正直いろいろなアルバイトを経験してきましたが、品出しアルバイトは上位に入るおすすめ度です。

もちろんデメリットやハズレ現場もありますが、良いところを見つけることが出来るとニートやコミュ障でも続けていけるはずです。

モクモクと自分のペースで仕事できるこの「品出し」という仕事を僕は気に入っていますので、この記事を読んで興味を持った人はぜひ挑戦してみてください。

▼アルバイトに関するおすすめ記事▼

【解説】ニートや引きこもりが社会復帰するために最適なバイト3選

【探し方】ニートが短期アルバイトを19個やってみた【メリット】

【ニートにおすすめ】試験監督は楽な神バイトだったので感想書く

【時給は?】郵便局の年賀状仕分けアルバイトの体験談

【まだ間に合う】資格を取ってニート脱出!おすすめの仕事やアルバイトは?

▼求人を見てみる▼

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

アルバイト
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント