ニートや引きこもりにおすすめ!社会復帰に最適なバイト3選

アルバイト

ニートや引きこもりの皆さん、そろそろお金は大丈夫ですか?

僕はニートをしていましたが、貯金が尽きて泣く泣くアルバイトを始めました。

この記事ではニートや引きこもりが社会復帰するためのアルバイトについて解説しています。

実体験ですが、ニートの人がいきなりフルタイムの正社員で働き始めるとめちゃくちゃしんどいです。

最初の1ヶ月は家に帰って倒れるように寝てしまう生活になるかもしれません。

僕のおすすめは最初は簡単なアルバイトからスタートして段々と労働に体を慣らしていくことです。

リハビリ期間を間に挟むことによってなるべくスムーズに正社員へとステップアップして行きましょう。

ではニートや引きこもりはどんなアルバイトを選べばいいのか?

そんな疑問を持つ方に向けてニートの社会復帰におすすめのアルバイトを紹介していきます。

今すぐアルバイトを探してみたいのならバイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト という求人サイトがおすすめです。

祝い金がもらえる可能性があります。

ニート・引きこもりにおすすめのバイトを選ぶ際の考え方

僕は現在アルバイト(短期)をしながら就活をしています。

去年は数ヶ月ニートをしていてそこからバイトを始めてひとまず社会復帰をしました。

今まで色々なアルバイトをしてきたので、どれが楽でどれがきついかなどもだんだんと分かってきました。

色々とアルバイトを経験した中で思うことはニートや引きこもりがバイトを始める時は、なんでもかんでも適当に選べばいいわけではなくて、気を付けたいポイントなどがあります。

具体的には、

  • 自分に出来ることを選ぶ
  • 最初は短時間、週3日くらいで始める
  • 責任が重くなくすぐ辞めれそうなのを選ぶ

これらのポイントに気を付けて選ぶべきです。

自分に出来ることを選ぶ

いきなり自分を変えようと思って背伸びしすぎたアルバイトは辞めましょう。

コミュ障が「マルチタスクや元気さや明るさ」を求められる居酒屋やラーメン屋などのアルバイトに挑むのは無謀です。

自信喪失する恐れがあります。

アルバイトも色々な種類があるので仕事内容を見て、「これなら自分にも出来そう」と思ったものを選びましょう。

小さな自信と成功体験をコツコツ積み上げていくことが大事です。

コミュ障や人嫌いなら接客などは無謀なので辞めておきましょう。

モクモクできる製造などがおすすめです。

ものづくり業界で未経験から正社員【工場ワークス】 などの特化サイトを見てみるのもアリですね。

最初は短時間で始める

いきなりフルタイムだと正直きついです。

短時間から始めて少しずつ時間を伸ばしていくのがおすすめです。

長い間ニートをしていて、いきなりフルタイムで働くとほんとにきつい(笑)

責任が重くなく、すぐ辞めれる

例えば「塾講師」「家庭教師」のバイト。

こういうのは辞めた方が良いと思います。

そうじゃなくて自分一人が急に休んでも、問題なく職場が回るところ。

就職するので辞めますと言っても、文句を言われることなくすんなり辞めれそうなところ。

みんなで歯車の一部になって働いて多少手を抜いて仕事していてもバレにくいところがおすすめです。

以上のことを参考に僕がおすすめするアルバイトは以下のようになります。

  • 品出し
  • セルフのガソリンスタンド
  • 試験監督

ちなみに全て体験したことあります。

それでは各自を紹介していきます。

品出しは楽すぎるし気楽で最高

ネットとかでもよくおすすめされていますけど、品出しのアルバイトはニートにとって結構おすすめです。

スーパーとかドラッグストアとかで募集してることが多いです。

求人自体も多くて探すことに苦労することもないでしょう。

特に最近は品出し専門のアルバイトも増えてきた印象です。

レジ兼務に比べて時給は少し下がりますが、品出しにひたすら集中できるのでおすすめです。

また、最近は派遣で品出しの仕事をする人も増えているようです。

品出しの良いところは、ある程度自分のペースで出来るところです。

もちろんなるべく早く作業しないといけないのですが、常に監視されているわけでもないのでそこまで気にしなくていいです。

モクモクと品出しをするだけでそこまで難しい仕事でもないのでニート上がりにはぴったりです。

悪いところは商品の場所を覚えるのが大変なところでしょうか。

意外とお客さんに商品の場所を聞かれることも多いかもしれません。

しかしそれも一度覚えてしまえば案内するだけなので楽勝です。

セルフガソリンスタンドは人間関係なしで楽すぎる

危険物乙4の資格があれば良いのですが、もし取れたらぜひセルフのガソリンスタンドのバイトをしてみましょう。

これは前にやったことあるのですが、かなり楽でした。

仕事内容

  • 給油許可のボタンを押す
  • タオルの洗濯
  • ゴミ捨て
  • 監視
  • 案内

外に出ることもありますが、基本は建物の中で監視したりしています。

座っている時間も多いので、身体的に負担が少ないバイトです。

接客といっても給油方法を説明するくらいなのでとても簡単でした。

平日の昼間の暇な時間帯なら、お客さんもとても少ないので暇でした。

特に深夜勤務なら一人での勤務になることが多いと思うので、面倒な人間関係もありません

気楽に仕事できるのでおすすめです!

もっと詳しい事はこちらから→セルフスタンドのバイトが楽すぎるって本当?元ガソスタ経験者が語る

試験監督【楽すぎて時給も良い】

これも楽でおすすめなバイトの一つです。

試験監督とは言っても役割が何種類かあるので注意が必要です。

  • 試験室の中で問題を配り説明する人
  • 試験監督の補助やサポートをする人
  • 会場案内や設営をする人
  • 本部で待機する人
  • 欠員が出た時の補欠係の人

この中でもおすすめなのは「会場係」「補欠係」です。

試験室の中や本部で勤務するのはあまりおすすめしません。

例えば会場係なら受験生を会場や教室まで案内するだけです笑

それから案内の張り紙を貼ったりロープを設営したりします。

ある程度動いて作業するので時間が経つのが早いです!

試験室の中での仕事は時間が経つのが遅いのであまり好きではありませんでした。

会場係は試験時間中は会場を見回りするのですが、散歩みたいでこれも楽な仕事です。

補欠係は文字通り補欠なので欠員が無ければあまり仕事もありません。

なので会場係の手伝いなどの簡単な仕事をすることになります。

補欠係の注意点は欠員が居ない場合は早めに帰宅することになるかもしれないので、その場合はあまり稼ぐことはできません。

補欠係は仕事は楽だけどあまり稼げないと思っておいたほうが良いです。

アルバイトを探すならこのサイトがおすすめ

アルバイト検索サイト「ギガバイト」の魅力

  1. 見やすい検索結果画面
  2. 採用されたら最大15万円もらえる「ギガボーナス」あり
  3. まとめて応募希望あり

最大15万円のお祝金を貰うなら『ギガバイト』

引きこもりから社会復帰するのはきつい

引きこもり状態から抜け出すには最初の一歩がとにかく重い。

心には焦燥感が広がっているけど、体は動かない。

気持ちばかり焦って精神的にきついと思います。

そういう時は、

「たかがバイトだから・・・」

「いつ辞めたって良いんだ・・・」

と心に念じてアルバイトからスタートしませんか?

僕はこのルートをおすすめしています。

いきなり正社員なんて無茶しすぎですよ。

まとめ

  • ニートや引きこもりは社会復帰としてアルバイトから始めよう
  • 自分に出来そうな簡単なバイトを選ぶ
  • まずは無理せず短時間から始める
  • 責任が重くなくすぐ辞めれそうなバイトを選ぶ

▼おすすめアルバイトはこれ!▼

  1. 品出し
  2. セルフガソリンスタンド
  3. 試験監督

もし年末年始なら郵便局の年賀状アルバイトもおすすめ!

↓求人を探したい人はクリック!↓

アルバイト
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント