田舎でバイトが見つからない!?マシなバイトはどこ?

こんにちは、地方都市在住のヒロです。

首都圏では人手不足でアルバイトの時給がどんどん上がっているとの声を聞きますが、人口も仕事も少ない田舎ではアルバイトを探すのですら一苦労ですよね。

「バイト探してるのに全然見つからない、やべえ」

という悩みを持っている人はぜひ最後まで読んでみてください。

田舎のアルバイトの見つけ方や待遇の上げ方を一緒に考えていきましょう!

田舎でバイトが見つからないのはしょうがない

首都圏に比べて田舎というのは何もかもが不足しています。(あるのは自然くらい)

人口は段違いで少ないし、就ける仕事のバリエーションも極わずか。

特に若い人は居ないわ、同じような求人が毎回出ているわで本当に辟易しますよね。

ちょっと良さそうなバイトが出たらワラワラとどこから沸いて出たんだというライバルたちが殺到して受からなかったり。

まあ、一部の都市圏を除いて状況は日本全国どこも同じだと思うので、こればっかりは仕方ないです。

つまり、無いものは無い。

ならば、無いなら無いなりに頑張って探すしかないじゃないか!!

資格を取って競争率の低い場所で戦う

田舎で数少ないバイトを確実にゲットするためには、なるべく競争率の低いところで戦うべきです。

ライバルが少なければ少ないほど、相対的に自分が合格する確率は爆上がりするわけですから。

じゃあどうやって競争率を低くするのか?というと僕は資格を取るのが良いと思います。

学歴とかは正直どうしようもないけど、資格は別。

3ヶ月くらい頑張って資格を取ったらそれだけで他の人と差別化できますよね。

目的はバイトなので税理士とか弁護士とかそんな人生をかけて取得するような資格を目指す必要はないのです。

もっと簡単な資格でも十分戦える。

そして、田舎でも十分求人が見込める資格を選ぶのが賢い選択です。

田舎で全く需要のない仕事の資格を取るのは自己満足にしかなりません。(バイト探しの観点なら言うなら)

【どっちが良い?】危険物乙4か登録販売者がおすすめ

個人的にはガソリンスタンドで働く「危険物乙4」の資格か、ドラッグストアで働く「登録販売者」の資格がおすすめ。

だってガソリンスタンドとかドラッグストアなら日本全国どこでもありますからね。

生活に欠かせないお店なので、さすがにこれらが全く無いというのは考えにくいです。

危険物乙4はガソリンなど危険なものを扱う際に必須の免許です。また、登録販売者を持っていると一部の医薬品を販売できるようになります。

普通のコンビニ店員やスーパーの品出しとかは資格が何も要らないので競争率も高くなりがちですが、上記の資格が必要なガソリンスタンドやドラッグストアなら敷居が高い分競争率も低くなるのです。

さらに言うと、資格を持っていると希少価値が高くなるので時給も高くなりがち。

田舎は全体的に時給も低いです。

が、資格を取ることによって比較的マシな時給で働けるようになるのではないでしょうか?

そういう意味でもおすすめなのです。

危険物乙4は合格率30%くらい、登録販売者は合格率40%くらいなので、頑張って勉強したら十分狙えるレベルです。(全く勉強しないで受験に来る人も多いので実質もっと合格率は高いです)

乙4を取れば食いっぱぐれないって本当?何ができる資格なの?

勉強法はどうする?

今回紹介した危険物乙4と登録販売者は独学でも合格は可能です。(ぼくは独学で危険物乙4に合格しました)

ただ、独学でも大丈夫かと思いますが、確実に受かりたいなら通信講座を使うのもおすすめです。

お金はかかりますが、良質なテキストで無理なく自分のペースで勉強できます。

★★本気で勉強したいなら★★

登録販売者を勉強するならユーキャンが人気です!

ユーキャンの登録販売者講座(今すぐ公式サイトへ行く!)

危険物乙4のユーキャン講座もあります。

ユーキャンの危険物取扱者講座(今すぐ公式サイトへ行く!)

いきなり講座を申し込むのではなく、まずは無料の資料請求をしてみましょう。それで自分に向いてそうだと思ったら申込みをしたらOK。資料請求だけならリスクはゼロ。
アルバイト
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント