【書評】「サラリーマンのままで副業1000万円」感想【栗林篤】

読書画像4書評

この記事では最近読んだ本の紹介です。

栗林篤さんの「サラリーマンのままで副業1000万円」という本を読んでみましたが、結構良かったです。

本の概要

この本は筆者である栗林篤さんが会社員時代から実践している副業を紹介した本です

今現在筆者の栗林さんは会社を辞めて悠々自適のフリーランス生活ミニマムリタイヤ生活を送っています

フリーター、ニート、リストラの経験もある筆者の言葉は非常に重みがあります

復活して副業で1000万円に到達するなんてすごいと思います。

栗林さんの収入の柱は主に3つあります

  1. 株主優待
  2. 不動産賃貸収入
  3. セミナー講師・本の出版・ブログの収益

資産などが何もないゼロの状態から段階的にステップアップできるように筆者の経験も踏まえて副業のことが詳しく書かれています

またミニマムリタイヤ生活を送るために日頃の生活から気をつけることや意識すること考え方などを書いてくれているので生き方の参考にもなると思います

役に立ちそうなところ・感銘を受けたところ

  • 複収入を目指す
  • 無理のない節約で現金支出を抑える
  • 株主優待が出る銘柄をコツコツ買い集める
  • 空き家を買って賃貸物件として再生させる
  • 若い時から複利を使って資産を雪だるま式に増やす
  • 分散投資をして優待銘柄を最小単元だけ保有する
  • お金に働いてもらってお金を稼ぐ
  • 豊かさを自分の尺度で決めて、お金がなくても楽しめる方法を模索する
  • まずやるべきことは自分がキャッシュマシーン1号となって種銭を稼ぐ
  • 先人たちの偉大な知恵を借り模倣を頑張る
  • はじめは小さな規模からコツコツと拡大していく
  • 名刺を作ってWeb屋セミナーやイベントなどで知り合いを増やしていく
  • 読書を積極的に行って自分に投資をしていく
  • 優待利回りが高く自分がよく利用する企業の株を中心にコツコツと買い集めていく
  • クロス取引で資金を有効活用する
  • アノマリーイベント投資先回り投資
  • 株主優待の保有銘柄は100株をまずは目標にする
  • 資金を貯めたら証券口座でクロス取引IPOの資金に充てる
  • 最初は小さな物件を貯めた現金で買う
  • 実地で運営ノウハウを学びながら確定申告で実績を作る
  • 赤字の場合でもいいをきちんと説明できるようにしておく
  • 政策金融公庫から無担保枠の範囲でお金を借りて物件を買ったり直したりする
  • 無抵当の物件を担保に出してノンバンクでアパートを購入する
  • 敷地面積が40平方メートル未満の物件が狙い目
  • ショッピングモールのそばの戸建てがいい
  • 価格が落ちにくい郊外の戸建を狙う
  • 指値を入れる値引き交渉をする
  • 菓子折りを送る
  • 手書きの手紙を添える
  • DIYを自分自身でやってみる
  • お金だけではない人生の豊かさを手に入れる
  • 旅行の経験や思い出は自分の心を豊かにしてくれる
  • スキルや能力を磨いておく情報発信力や影響力を高めておく
  • セルフブランディングで自分の価値を高める
  • 展示会やフェアに参加する株主総会に参加をしてお土産などをもらうブロガーイベントに参加して商品やサービスを体験したりワークショップをしたりブログに書く
  • 工場見学をする
  • LCCで格安旅行をする
  • 所有とシェアどちらがいいのかを考えてコスパ的に最適な選択をする
  • ニッチな分野を掛け合わせて自分の強みを構築する

感想

文章が面白かったのですいすい読めました。

かなり読みやすかったです。

肝心の中身も満足のいくもので、自分でも実践してみようと思えるものがたくさんありました。

細かいところまで具体的にかかれていて説得力があります。

とりあえず種銭集めて株主優待をコツコツ買い集めてみようと思います。

かなり大事なことを書かれている本なので時々読み返してアウトプットに活用していきたいです。

↓会社に依存しない生き方を模索している方におすすめ↓

https://botti-neet-sikaku.com/2018/01/19/post-106/
書評
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント