【解説】資格は若いうちに取っておいたほうが良い3つの理由

資格論

年を取ってからでも資格を取ることは出来ますが、僕は若い時から資格にチャレンジするべきだと思っています。

この記事では若いうちから資格を取るべき理由を3つのポイントに絞って解説しています。

資格取得に興味がある人はぜひ資格の重要性を理解して挑戦してみてください。

3つのポイント

  • 記憶力と体力があるから
  • 資格はだんだんと難化していくから
  • 資格は取ろうと思ってすぐに取れるものではないから

記憶力と体力があるから

年を取ってからだと勉強が辛いとか暗記が難しくなったとか良く聞きます。

若い学生の時や20代の時のように頭がスポンジのように吸収できるうちに勉強していると資格も取りやすくなって効率が良いです。

年を取ってからだとより一層勉強がきつくなるとしたら早めにやっておいたほうが良いでしょう。

それに若い時だと多少の無理はききます

睡眠時間を少し削ってもなんとか乗り越えることができるでしょう。

僕も行政書士の勉強をしている時は睡眠時間を削って勉強していました。

かなりきつかったけど良い思い出です。

年を取ってからの勉強はきついです。

しっかり睡眠時間を取らないといけないのであまり勉強する時間がないかもしれません。

若くて無理のできる時期に頑張って資格を取っておくと後から楽になります。

資格はだんだんと難化していくから


新設の資格の合格率とか見たことありますか?

1回目、2回目とかは合格率が高いことが多いです。

それで4,5回目からだんだんと安定していくイメージです。

もちろん例外はあるでしょうが、初期が簡単な資格試験は多い印象です。

そして年を経るに従って資格保有者が増えたり人気が出たりして合格者を絞る可能性があります。

資格歴6年の僕の考えでは資格試験とはだんだん難しくなっていくものだと思っています。

今年の試験の難易度に比べて20年後の試験は格段に難しくなっている可能性があるのです(もちろん逆のパターンもありますが)。

それならできるだけ早く欲しい資格は受けていくことが鉄則になります。

先行者利益です。

将来のことは分からないけどもし将来手の届かない資格になってしまったら困るのは自分です。

なので早く今年や来年に欲しい資格がある場合は受験してしまいましょう!

資格は取ろうと思ってすぐに取れるものではないから

仕事で資格が必要になったり、転職や独立をしたくて資格が欲しくなることが人生においてふとあるかもしれません。

そういった時にタイミング良く勉強時間が取れてタイミング良く試験の日に休みを取って受験できてタイミング良く一発合格することが果たしてできるでしょうか?

なかなかそう上手くいかないかもしれません。

そもそも1年に1回きりの受験しかできない資格はたくさんあります。

もし一発合格できなかったらまた来年です。

そうこうしてるうちに仕事が忙しくなったり家庭の都合だったりして勉強の時間が確保できなかったりしてズルズルと2,3年経過してしまうかもしれません。

だから取ろうと思って取るのではなく、先回りして事前に取っておくことを僕は推奨しています

「でも使わないかもしれないし、それじゃ意味ないじゃん」と思う人もいるかもしれません。

それは尤もです。

考え方の違いですが取りたくなってサクッと取得することがコスパは良いのかもしれません。

でも僕は事前に取っておきたい派です。

その考えのもとで20代の6年間で20個の国家資格を取ってきました。

資格を調べてみて将来もし自分が欲しくなるなあという資格があれば将来ではなく今取ってみませんか?

若いうちに取るべき資格の特徴

①生涯有効な資格

若いということは残りの人生まだまだ長いということです。それなら一生有効な資格を取っておけば、人生の長い期間を資格という武器を持ったまま過ごせることになります。

だからこそ若い人にこそ生涯有効な資格を狙って欲しいです。

②色々なジャンルの資格

若いということは可能性に溢れているということです。

まだまだ自分の得意不得意について完全には把握もしていないでしょう。

全然興味がなかったのに勉強してみたら意外と自分に合ってたという分野もあるかもしれないです。

僕も電気や法律、会計など色んな資格を意識的に取ってみました。その結果、意外と電気が好きだということにも気が付きました。

③長時間勉強しないといけない資格

机に向かって長時間勉強することは想像以上にきついことです。

身体に負担もかかるし正直しんどいです。

そんな勉強をするなら、なるべく無理が効く若い内にこそやるべきです。

まとめ

  • 若い時の方が勉強が捗る
  • 若い時の方が多少無理をしても大丈夫
  • 将来より今資格試験を受けた方が資格取得の難易度は低い可能性がある
  • 資格はだんだん難化して手の届かない難易度になってしまうかもしれない
  • 人生の選択肢が増えて保険になる
  • 余裕をもって受験できて将来の苦労が少なくなる
資格論
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント