読書が捗るとっておきの環境5選|本好きの僕がおすすめを紹介

読書習慣
読書初心者くん
読書初心者くん

読書が好きな人はどんな場所で読んでいますか?おすすめの集中できる環境を知りたいです。

こんな悩みを持つ方はいませんか?

いざ読書をしようと思っても周りがうるさくて集中できなかったり、逆に静かすぎて落ち着かなかったりして思うように捗らなかった経験がある方も多いと思います。

そこでこの記事では本好きの僕がおすすめするとっておきの読書場所を紹介しています。

この記事を最後まで読んでいくと、読書するために最適な環境が分かるはずですので、ぜひご覧ください!

↓作業しながら耳から読書しませんか?↓

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

【はじめに】最適な読書環境は人によって違います

読書に集中できる場所や環境は人によって異なります。

完全に無音で静かな環境の方が集中できる人もいれば、ある程度話し声や雑音がある方が集中できるという人もいます。

ですから最初は色々な場所で読書を実際に試してみて、自分が一番読書に没頭できるのはどんな環境か知ることが大事です。

僕の場合は様々な場所を検討した結果、自宅が一番読書が捗ることが分かりました。

まあ自宅ばかりだと飽きるので、たまに気分転換で外に出たりもしています。

読書が捗るとっておきの環境5選

自宅

僕が一番集中できる場所です。

飲食もトイレもすぐに出来て、寝転がってもパジャマでも良いという究極のリラックス空間(笑)

逆にリラックスしすぎたり、スマホの通知が気になったりして集中できないという人もいるかもしれません。

とりあえず一番初めは自宅での読書を試してみることをおすすめします。

図書館

本好きの聖域(サンクチュアリ)です(笑)

無料で膨大な本を読み放題という神の与えた空間。

静かでふかふかのソファもありとにかく本に集中できます。

難点は飲食できないことでしょうか。

本を借りたいけど順番待ちがだるい人は図書館で本を予約したのに連絡が遅い!そんな時の対処法3選の記事も読んでみてください。

電車・バス

電車やバスの移動中も意外と集中できます。

最近は電車に乗ってもほぼみんなスマホをいじっていますが、そこであえて本を広げてみるのも一興です。

僕は電車に乗って本を読んでいる人がいると仲間を見つけた気がして嬉しくなります。

適度な騒音と振動で型にハマったらすごい集中力を発揮できる場所です。

カフェ

カフェで本を読むのも王道ですね。

オシャレなカフェから昔ながらの喫茶店までとにかく本が似合う場所です。

実際に本を読んでいる人も多いし、集中して読みやすい環境です。

休日にコーヒーでも飲みながらお気に入りの喫茶店で読書をする幸せをぜひ一度味わってみてください。

あまりに周りがうるさいとこだと集中できないかもしれないので色々な店舗を回ることをおすすめしますよ。

最近は「ブックカフェ」という本好きのための素晴らしいカフェも増えています。

「お住まいの地域+ブックカフェ」で検索してみると良いでしょう。

公園・河川敷

自然の中で本を読むのも気分転換になって最高ですよ。

特に春と秋などの過ごしやすい季節の晴れた日にぜひ行ってみてください。

木陰にベンチがある公園とか心地いい風の吹く河川敷とかで読書をしているとストレスがドンドン軽減されていくのを感じると思います。

老夫婦が散歩していたり、子どもたちが元気に走り回っているのを見ながら自然の中でする読書はとても集中できるおすすめの場所です。

不快な場所からはすぐに逃げる

どんな環境を快適に思うか不快に思うかは人それぞれです。

「なんかここは違うな」と思ったらためらわずすぐに逃げることをおすすめします。

例えば僕は騒がしいところが苦手なのでファミレスやフードコートやカフェなどで人が多いとくつろげません。

それよりも自宅や図書館の方が集中できます。

たまにファミレスやカフェなども行きますが、混雑しているとわりとすぐに帰ります。

やっぱり色々試してみるのが良いですね。

読書が100倍快適になる便利グッズ

照明

自宅で読書をするならリラックスできて読書に没頭できる適切な灯りが大事です。

上記のパナソニックの製品はインテリア性に長けていて思わず部屋に置きたくなります。

リラックスチェア

長時間読書をするなら疲れないように椅子にも拘りたいです。

普段の作業にも使えて、疲れたら体を倒すこともできる上記のようなタイプがおすすめ。

耳栓

集中力を削いでくる騒音をカットするために役立つ耳栓。

特に人のいる場所で本を読む機会が多い人におすすめです。

上記の耳栓はキングジムの製品でデジタル耳栓というのが珍しいなと思って紹介します。

移動中や作業中でも耳から読書しませんか?

最近は耳から聞いて読書をする人も増えてきた印象です。

耳からの読書は、

  • 通勤時間の有効活用
  • 作業中のながら勉強
  • 活字が苦手な人でも出来る

などの多くのメリットがあります。

仕事で疲れて帰りの電車で読書する気力がないという人でも聞くだけなのでお手軽に勉強できますよね。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp というサービスを使えば話題のビジネス書から資格勉強まで幅広いジャンルをカバーしています。

まとめ

いかがでしょうか?

読書が捗るおすすめの場所の紹介でした。

自分が一番集中できる場所を見つけて快適な読書ライフを過ごしてください!

僕はこれからも読書をし続けます。

共に読書を通して人生を豊かにしていきましょう。

では、また!

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

読書が意味ないって本当?年間50冊の僕が読書のメリットを語る

読書が苦手な人に伝えたい3つのコト【無理して読まなくてOK】

読んだ本の内容をすぐに忘れてしまう時の対処法をわかりやすく解説!

▼電子書籍での読書がしたい方はこちらへ▼

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

 

読書習慣
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント