ニートは本当にすぐに飽きる?【数年飽きなかった僕の体験談】

「ニートなんてすぐにやることなくなって飽きちゃうよ」

こんな風に仰る方も多いですよね。

しかし本当にそうでしょうか?

それまで社畜だった人がニートになって、最初の方はみんな、

「ニート最高!いくらでもいけるわ!」となるのは分かります。

社畜時代とは違い、好きな時間に起きて好きなことを思いっきりやれるんだから最高ですよね。

でもそこから1~2ヶ月経って分かれ道が訪れ、

  • ニートに飽きてしまう人
  • ニートに適当して長期間続けられる人

に分かれてきます。

僕は後者だったので、ニートになるとすぐ飽きるというのがイマイチ分かりませんでした。

ちなみに僕の数少ない友人は前者でさっさと再就職してしまいました。

人によって全然違うんですよね。

そこでこの記事では、

  • ニートになって本当にすぐに飽きてしまうのか?
  • ニート生活を飽きずに続けるコツ
  • ニートに飽きてしまったらどうするべきか?

あたりを書いていきます。

ニートの生活に興味のある人、これからニートになりそうな人はぜひ参考に。

ニートに適応し、飽きない人は確かに居る

冒頭にも書きましたが、ニートに飽きる飽きないは人によって個人差が大きいです。

例えば僕のように数ヶ月、1年以上ニートをしていても飽きるという感情を持たない人もいるし、僕の友人のように1ヶ月ほどニートをして満喫したら飽きたと言ってさっさと再就職してしまう人もいます。

こればかりはやってみないと分からないということも多いですが、目安として、

  • 休みの日に一人で過ごすことが多い
  • 一人でもいくらでも時間を潰せる
  • やりたい事が多くて時間が足りないと感じている

こういう人は飽きづらいのかなあと思います。

全部僕のことなんですけどね。

ニートに飽きる人というのは、短期間でやりたいことを一気にやってしまって満足し、「もう暇だ、やることがないから再就職でもしよう。」みたいな人も多いのではないでしょうか。

でもニートを長く続ける人はやりたいことをちょびちょびと長期間楽しむことに長けています。

ラーメンが大好きな人でも毎日いけばさすがに飽きると思いますが1ヶ月に1回なら永遠と通えますよね。

それに似ていると思います。

もちろん金銭的に貯金が尽きたからニートを続けられないという場合もありますが。

いずれにしてもよく言われる「ニートはすぐに飽きる」というのが当てはまらない人もいるということです。

そしてそれは実際にニートになってみないと分からないということも多いのです。

僕の友人は「ニートずっとするわw」と言いつつ早々に辞めてました(笑)

僕の個人的なケースでは、一人でもやりたいことがたくさんあり(資格取得、読書、一人旅とか)、ニートをいくらでも続けられそうな予感がしました。

ニートに飽きないための工夫とコツ

意識的にニートを続けたいという人は少ないかもしれませんが、せっかくのニート期間なので、どうせなら楽しんで過ごすのも良いでしょう。

飽きてしまっては毎日が虚しいので、できるだけ飽きないための工夫をして過ごすことも大切です。

僕が大事だなと思うニートを飽きないコツは以下の4つ。

金銭的余裕を持てるようにする

貯金が尽きる=就職と言ってもいいくらいお金のあるなしは大切であり、ニートを続けられるかどうかに直結します。

金銭的に余裕があればニート生活も楽しいものになる可能性が高まるし余計な心配をしないで済みます。

逆に金銭的余裕がなくてカツカツだと、さすがにニートを楽しもうなんてことは言ってられず、一刻も早く仕事を見つけないとと焦ることになるでしょう。

やりたい事や趣味を明確にする

いくらお金があってもやりたいことがなく毎日ボーッとテレビを見たり寝てるだけだとさすがにつまらなくて苦痛を感じるかもしれません。

それなら働いた方がマシだと感じる人もいるでしょう。

やりたいことや趣味を持つことにより、人生にハリが出て、飽きると思う暇もなくニート生活を楽しめるのではないでしょうか。

ハマることはなんでも良いですけど、読書とかスポーツとかアウトドアとか色々ありますよね。

ちなみに僕は資格取得、読書、旅、アニメにハマっていて、ニートをしている時は思いっきり楽しんでいました。

世間の目を気にしないようにする

世間体や世間の目を気にする人にはニートはおすすめできません。

そういう方は土日祝休みの企業にでも就職して、土日祝に思いっきり遊ぶのが良いと思います。

反対にド平日にも顔色一つ変えず外をブラブラ散歩できるような人はニートの適正がありそうですね。

世間の目や周りの目を気にしていたらせっかくのニートも楽しめませんから、注意です。

いろんなことをちょっとずつ並行して進めていく

自分の好きなことややりたいことでも毎日狂ったようにやっていたらさすがに飽きます。

そうならないように、僕は色々なことを並行してちょっとずつ進めて楽しんでいました。

例えば、

  • アニメを2話だけ見る
  • マンガを30分だけ読む
  • ゲームは1時間までにする

など。

持論ですが、多様な暇つぶしを短時間ずつこなしていくと毎日飽きずに継続できるのではないでしょうか。趣味に関しては腹八分目どころか腹三分目程度がちょうどいいと思いますよ。

ニートに飽きちゃったらどうする?

ニートに飽きちゃったらやることはそれは一つです。

働くこと!!

正社員にしろアルバイトにしろ働くことでお金は得られますし、社会的地位も得られます。

現代の日本社会では大多数の社会人の人がそれぞれ働いているのですから、難しい事は考えずとりあえず働いたら良いのだと思います。(身体的、精神的に労働が難しいのならしっかり療養してからですよ)

「ニートからいきなり正社員なんて無謀では?」

そう思う方もいるかもしれません。

確かにその通りでいきなりフルタイムはめっちゃ疲労するのできついかも。

それならアルバイトでワンクッション挟んだ方がステップアップできておすすめです。

ニートもいいですけど、飽きるまで楽しんだ後で久しぶりに労働すると「労働もまあ良いもんだな」と思うかもしれませんよ。(すぐニートに戻りたくなることも多いですが(笑))

とりあえず働いていたら好きなものも買えることが多いし、自己肯定感もそれなりに高くなります。

難関資格を取りたいとか他の目的が特に無いのなら、ニートに飽きたら難しいことは考えず働いてみたら良いでしょう。

ニートをしていて「飽きたな。つまんないな。」と感じているのなら次のステージで行く段階なのかもしれません。ベターなのは就職することですが、資格取得、旅、自営業など選択肢はいくらでもあります。
未分類
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント