不要になった大学教科書のおすすめ処分方法3選【捨てるのはダメ】

公務員
大学生くん
大学生くん

いよいよ大学を卒業します。大量の大学教科書や公務員試験の参考書の処分に困っているのですが、どうすれば良いでしょうか?

このような悩みを持っている人はいませんか?

春になり、進級・進学・就職・転職などで新たな環境に挑む人も多いと思います。

引っ越しを伴うこともあるでしょう。

そんな時に困るのが不要になった大学教科書や公務員参考書の処分方法。

捨てるというのも一つの選択肢ですが、せっかくなら賢く売却して新生活の足しにしませんか?

そこでこの記事では大学教科書や公務員参考書のおすすめ処分方法を3つ紹介します。

結論から言うと、次の3つです。

  1. ブックオフで売る
  2. メルカリで売る
  3. 専門書特化型のネット買取サービス(専門書アカデミー)を使う

それぞれの特徴とメリット・デメリットを説明していきます。

ちなみに一番のおすすめは3番の専門書特化型の買取サービスです!

大学の教科書をただ捨てるのは面倒くさいしもったいない

大学で使っていた教科書を捨てるか捨てないか、迷いますよね。

でも置いておいてもかさばるし、重いし、見返すこともほとんど無いはずです。

なので引っ越しなどを機会に捨てる人も多いでしょう。

そんな時に注意するのはただ捨てるだけなのはもったいないということです。

なぜなら売れば少しでもお金になるからです。

それに捨てるにしても資源ゴミの日に縛って、朝早く起きて重い教科書を運ぶのもだるじゃないですか。

この後紹介する買取サービスを使えば、自宅まで取りにきてもらえて遠いゴミ捨て場まで持っていく必要もありません。

なので個人的には買取サービスを利用することを強くおすすめします。

お手軽処分!ブックオフで不要な大学教科書を売る

【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

ブックオフは全国展開している大手古本チェーン店です。

全国に約800店あるので、近所で見かけたことがある人も多いでしょう。

ブックオフでは不要になった本の買取サービスをしていますが、大学教科書を売る際のメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

ブックオフのメリット【とにかくお手軽】

ブックオフのメリットとしては売却が簡単にできて、その場で代金を受け取れるところです。

気が向いたら近所のブックオフに本を持っていって、買取をお願いすると、数分~十数分くらいで査定が完了し、即金でお金を受け取ることが可能です。

新生活を控え忙しい人にはこのスピード感は嬉しいですよね。

また店頭まで本を持っていくのが面倒な人には宅配買取サービスも実施しています。

車を持っていなくて、大量の不要本を抱えている人は検討してみては良いのではないでしょうか。

ブックオフのデメリット【安い】

ブックオフのデメリットはやはり買取価格が安くなりがちというのがあります。

僕も昔、不要になった資格の参考書をウキウキでブックオフに売りに行きましたが、二束三文のびっくりするくらい安い金額を提示されてガッカリした記憶があります。

ですからあまり高価買取を期待してブックオフに売りに行くのは止めた方が良いです。

特に大学教科書や専門書というのは他のところで売れば高い値がつくのに、ブックオフだとかなり安くなる場合もあります。

そもそも買取に対応していないケースもあるので注意が必要です。

  • 売れるだけマシ
  • 処分してくれたらそれでいい
  • 少しでも小銭になればOK

こんな人におすすめです。

↓公式サイトはこちら↓

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

大学教科書を出来るだけ高く売りたいならメルカリ!

フリマアプリの最大手の「メルカリ」を使うのもおすすめです。

以下、メルカリで大学教科書を売る際のメリット・デメリットを説明します。

メルカリのメリット【高く売れる】

大学教科書を出来るだけ高く売りたいのなら、メルカリを使って個別に売っていくのが良いと思います。

多少手間はかかりますが、まとめて売りに出すより一つ一つ売っていった方が確実に高く売却できるからです。

メルカリのデメリット【手間がかかる、時間がかかる】

メルカリを使って一つ一つの教科書や参考書を売っていくのは想像以上に面倒くさいです。

確かに高く売ることができるのは良いのですが、とにかく時間がかかります。

  • 出品作業(写真撮影・商品説明)
  • 購入者とのやりとり
  • 発送作業

新生活を控えて多忙を極める人がこういった事を何回も何十回も繰り返すのはきついと思います。

そこでおすすめするのが次から紹介する専門書に特化した買取サービスです。

専門書特化型のネット買取サービス「専門書アカデミー」がおすすめ

大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」

ブックオフだと二束三文で買い叩かれる可能性が高い、メルカリだと手間と時間がかかる。

「ではどうすれば良いのか?」というと専門書に特化した買取サービスを使うことです。

色々な会社がありますが、例えば「専門書アカデミー」 という買取サイトを使うのが個人的にはおすすめです。

このサービスは大学教科書や公務員・資格試験の参考書などに特化して、全国から送料無料で買取サービスを実施しています・

ダンボールに入れて着払いで送るだけで完了するので、忙しい人でも片手間ですぐに終わります。

以下、専門書アカデミーのデメリットとメリットを紹介します。

専門書アカデミーのデメリット

一つ目のデメリットとして、ダンボールに詰めて送るので多少手間がかかるというのがあります。

メルカリで個別に売却するのに比べたら断然楽なのですが、ダンボールへの梱包などの作業は避けては通れませんので注意が必要です。

二つ目のデメリットとして、本の状態や需要によっては思ったほど高くは売れないかもしれない場合があります。

あまりにも高価買取を期待しすぎると査定結果にガッカリするかもしれません。

「ブックオフに持っていくよりは高く売れたら良いかな」くらいの気持ちでいれば良いでしょう。

もちろん価値ある本は高価買取が期待できるので、とりあえず送って査定してもらうのがおすすめです。

専門書アカデミーのメリット

このように多数のメリットがあります。

専門書に特化し知識を持った専門のスタッフが査定をするので、適性な価格での売却が期待できます。

さらに多少の書き込みやマーカーがあっても大丈夫というのも嬉しい点。

カバーや箱が紛失した本でも買取可能です。

売却代金の支払いは、

  • 銀行振込
  • アマゾンギフト券
  • 電子マネー
  • 現金書留

などの方法があり、現金書留の場合は身分証の提出は不要。(郵便局員の方が本人確認をするため)

買取価格最大25%アッププログラムというキャンペーンも実施しており、条件を満たすと買取価格が上がっていきます。

専門書アカデミーを活用して不要な大学教科書をダンボールで送って、部屋をキレイにして、ついでに新生活の資金もゲットしましょう!

【追記】2020年2月15日~2020年3月31日まで買取価格最大40%アッププログラムスタート

  • 年度末特別 誰でも買取価格10%アップ
  • 自動集荷の利用で買取価格5%アップ

この2つが追加され、最大40%買取価格アップとなります。

役目を終えた教科書・参考書を次の人に繋げて有効活用してもらいましょう!

↓公式サイトはこちらをクリック!↓

大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」

まとめ

いかがでしょうか?

不要になった大学教科書や参考書の処分方法について解説しました。

復習すると、

  1. ブックオフで売却
  2. メルカリで売却
  3. 専門書アカデミーで売却

の3つの方法がおすすめです。

  • 安くなっても良いからスピード重視で処分したい人はブックオフ
  • 時間や手間がかかっても良いからとにかく高く売りたい人はメルカリ
  • 手間は少なく、でもなるべく高価買取を希望するなら専門書アカデミー

まとめると上記のような結論になります。

荷物になってしまう不要な本はサクッと処分して身軽になって新生活に望めると良いですね。

では、また!

▼専門書アカデミーの公式サイトを見てみる▼

あなたの大学教科書・専門書・医学書 高く買います!!全国送料無料「専門書アカデミー」

▼あわせて読みたい記事はこちら▼

公務員の教養試験で役立つオススメ参考書はどれ?【コスパ良書】

公務員の専門試験でおすすめの参考書とは?【筆記合格者が語る】

【総まとめ】2019年のおすすめビジネス書7選【60冊読んだ】

公務員
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント