【完全版】公務員の年収、待遇などの記事まとめ|やっぱり人気職?

公務員

この記事では公務員の年収、待遇、福利厚生などの記事をまとめています。

お好きな記事から順番に読んでみてください。

公務員はオワコンなどの一部声もありますが、特に地方ではまだまだ人気職だと個人的には感じています。

▼こちらのまとめ記事も一緒にどうぞ▼

【完全版】国家一般職記事まとめ|官庁訪問や人事院面接、待遇など

【完全版】文系が技術系公務員を目指す記事まとめ|志望動機や参考書

公務員の給料は高い?それとも低い?年収を解説!

働く上でやっぱり気になるのは年収だと思います。

公務員の年収がどれくらいなのかを解説しました。

公務員の給料を見て、「低いなあ!」と言えるのは大企業くらいで、多くの人は「高い!」と思っているのではないでしょうか。

公務員の技術職は年収が低い?

公務員の技術職だからって事務職より年収が低いということはありません。

給料表は同じですから技術職が特別低くなることはないでしょう。

技術職で忙しい部署に配属され残業が増えるとその分年収も高くなることもあります。

このように「年功序列で定期昇給+残業」でどれくらい稼ぐかが決まってきますね。

ただ、一つ注意するのは公務員の技術職は出世のポストが事務職に比べて少ないです。

なので出世できる人が事務職以上に限られてきます。

その点だけは覚えておいた方が良いでしょう。

公務員のボーナスはどれくらい?相場を知ろう!

ボーナスが安定して支給されるというのは公務員の魅力の一つです。

民間みたいに「業績が悪いからボーナス半分にするわ!すまん!」みたいな事もないわけです。

それどころかここ数年は少しずつボーナス増えてますよね。

そんなボーナスについての記事です。

公務員の退職金で老後は安泰!?

「失われた30年」の平成時代によって、退職金文化を廃止する企業も増え、昨今は求人を見ても退職金ナシ!と堂々と書いている企業も多いです。

そんな企業に勤めると老後の備えも考えて蓄財していかないと行けません。

「老後2000万問題」で揺れた現代日本において退職金があるかないかというのは一つの企業選びの指標となるでしょう。(とはいえ将来の事なんて不確定なのでどうなるか分かりませんが)

そんな退職金に関しての記事です。

都会と田舎の公務員の比較

田舎に行けばいくほど、あまり企業も求人もありません。

地方の求人を都会に住む人が見るとびっくりするというのはよく聞く話です。

そうすると相対的に田舎の公務員の待遇の良さが際立ちますよね。

そんな事を書いた記事です。

地方公務員の内定辞退が急増している理由とは?

実は近年、地方公務員の内定辞退が急増していることをご存知でしょうか?

他に良い企業なんてあるの!?と思ってしまうような「地方」でも内定辞退が発生している理由を解説しました。

景気、社会情勢、価値観の多様化でもはや公務員はオワコン!?

ついに公務員の定年延長が始まる!一体いつまで働くの?

公務員の定年延長というニュースが世間を賑わせた事は記憶に新しいです。

公務員にしても民間企業にしても「定年延長」というのはこの人手不足社会のトレンドとなっています。

そんな公務員の定年延長について詳しく解説しています。

【希望の光か、蜘蛛の糸か?】公務員就職氷河期支援プログラム

倍率600倍近くになった兵庫県宝塚市の「就職氷河期支援採用」。

氷河期世代の実態を改めて浮き彫りにして世間に衝撃を与えました。

そんな公務員と就職氷河期世代のニュースをまとめた記事です。

まとめ

いかがでしょうか?

公務員の年収・待遇・採用などの記事をまとめました。

個人的には地方公務員の内定辞退急増や氷河期世代救済の記事がセンセーショナルで特に力を入れました。

それと僕が主張している「地方では公務員が勝ち組論」の記事もお気に入りです。

このブログではこれからも公務員関係の情報を発信していくので、良ければブックマークしていただけると嬉しいです。

では、また!

▼社会人におすすめ!公務員の通信講座紹介▼

まずは資料請求から!

公務員
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント