公務員試験の予備校でおすすめは?ランキング上位の講座を比較

公務員
公務員受験生くん
公務員受験生くん

今年の公務員試験では確実に合格したいので、独学ではなく予備校や通信講座を利用したいと思います。それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

このような疑問を持っている人はいませんか?

公務員試験は非常に難関な試験なのでしっかりと対策をして挑む必要があります。

独学でも合格する人はもちろん居ますが、効率良く勉強したり面接対策に力を入れたいのなら予備校を使うことも手です。

この記事を読むことで、

  • 公務員予備校通信講座の特徴が分かる
  • 予備校を使うことのメリットとデメリットが分かる
  • 自分に合った予備校や通信講座の選び方が分かる

このようなメリットがあります。

それでは解説していきます。

↓サクッと公式サイトを見たい人へ【公務員予備校まとめ】

公務員予備校ランキング|おすすめは?

公務員予備校・通信講座と言っても種類が様々ありますが、この記事ではそれぞれの特徴を解説していきます。

どの予備校も実績多数の有名どころなのでぜひ比較してみてください!

今回紹介するのは以下の4校です。

それでは始めます。

【圧倒的な実績】LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

公務員予備校と言えばLECを思い浮かべる人も多いと思います。

それくらい圧倒的な実績を誇り、合格者も多数輩出しています。

ここを選んでおけば間違いは無いみたいなオールマイティに公務員試験に対応しています。

特に目立つのは技術職にも強いという点ですね。

技術系公務員は情報が少ないので独学だと不安になることが多くあります。

そんな時でも技術系公務員に強いLECなら安心です。

  • 担任講師制度で一人ひとりを個別にサポート
  • 万全の47都道府県面接対策
  • 回数無制限の面接対策
  • 通学or通信学習が選択可能

↓公式サイトはこちらをクリック!↓

LEC東京リーガルマインド

【面接対策が手厚すぎる】大栄

資格スクール大栄の特徴はなんと言っても面接対策(2次試験対策)の手厚さです。

他の予備校に比べて少し高額になりますが、面接が苦手で不安な人には良い予備校だと思います。

集合セミナーや履歴書・エントリーシート添削など豊富なカリキュラムが組まれています。

  • 自分だけのオンリーワンの自己PRを完成
  • Web面接にも対応
  • ドアのノックから退室までの徹底指導
  • 全国100校以上の校舎を展開

関連記事:大栄の公務員試験講座の評判は?メリットやデメリットはある?

【とにかく安い】クレアール

クレアールの一番の特徴はその安さです。

なるべく費用を抑えたいという人にはぴったりです。

また「安心保証プラン」という制度があり、もし時間がなくて勉強時間が取れずに不合格になってしまった場合、翌年まで1年間の受講期限の延長が可能です。

1年目で合格した場合は保証料は返金されるので安心です。

クレアールを受講する場合、通信での勉強になります。

模擬面接に関しては水道橋校舎でなら受講することが可能です。

  • 通信専門なのでリーズナブル
  • 担任と歩む「合格ナビゲーションシステム」でモチベーションを維持できる
  • 早期からの映像配信で面接対策もOK
  • 水道橋校舎に来れない人は電話模擬面接も可能

関連記事:クレアール公務員コースの評判とメリット・デメリットは?

↓公式サイトはこちらをクリック!↓

クレアール公式サイト

【 法律系に強い通信講座 】アガルートアカデミー

難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー は法律系に強い通信講座で公務員試験にも対応しています。

オンライン講義をメインにした資格予備校で通学が難しい社会人の方にも向いています。

フルカラーテキストと要点を絞った教材がポイントで、コスパ良く学習することに力を入れています。

2次試験対策として模擬面接もやっていますよ。

詳しい口コミなどはアガルートの公務員講座ってどうなの?口コミやメリデメをまとめの記事でもまとめています。

↓タップすると公式サイトへ飛びます↓

アガルート公式サイトで資料請求をしてみる

圧倒的な実績!資格の大原の公務員講座

資格の大原 は2020年度で言うとなんと3270名もの合格者を出すという実績があります。

基本から応用まで網羅的にまとめられた教材は分かりやすいと評判です。

さらに、質問のしやすさ、模擬面接のサポートが手厚い、論文対策もバッチリなどたくさんのメリットがあるとのこと。

【関連記事】

【口コミ・評判】資格の大原の公務員講座の特徴は?

公務員予備校を利用するメリット・デメリット

公務員の勉強をするには独学と予備校利用の2種類があります。

では予備校を利用することのメリットとデメリットはどんなものがあるか分かりますか?

ここではメリットとデメリットの2つを比較して解説していきます。

公務員通信講座・予備校のメリット

1つ目のメリットは「効率良く学習を進めることが出来る」ということです。

独学でやっていたら、勉強のやり方や進め方に悩むこともありますよね?

周り道をしたり立ち止まってしまったりして、なかなか思うように進まないことも多々あります。

それに比べて予備校を活用すると、何をやれば良いかを明確に教えてくれるので合格まで最短の道を効率良く歩むことが出来ます。

2つ目のメリットは「面接対策が出来る」ということです。

最近の公務員試験は年々人物重視の傾向が強まっていますよね。

筆記リセット方式を取って、面接試験以降の合否に筆記試験の結果が全く加味されない自治体もあります。

面接対策をしっかり行って望む事が必須になっていますが、一人ではなかなか面接対策は出来ません。

友達に見てもらうという方法もありますが、やはりプロに見てもらって直接アドバイスをもらうのが一番確実。

予備校に長年蓄積されたデータから合格するための面接対策をしっかり受けて万全の状態で面接に望みましょう!

3つ目の目標は「モチベーションを維持しやすい」ということです。

公務員試験の道のりは半年~1年以上の長丁場です。

そんな長い期間を独学で孤独に勉強していたら結構病んでくる人が多いと思います。

一人ではどうしてもやる気が出ない日もあるでしょう。

そんな時公務員予備校に通っていたら、一緒に合格を目指す仲間が身の回りにたくさん居るので、モチベーションの維持が出来ます。

みんなが頑張っているんだから自分も頑張ろうと思えるはずです。

こうした理由から意思が弱い人には公務員予備校はおすすめです。

公務員通信講座・予備校のデメリット

公務員予備校のデメリットと言えば、独学より費用がかかるということがあります。

予備校によって異なりますが、だいたい20~50万ほどの費用がかかります。

各予備校の料金については次の項目で比較しているのでそちらを見てください。

たしかに学生や20代の人にとって、この金額は痛い出費だと思います。

しかし考えてみてください。

公務員1年目の冬にはボーナスがもらえますよね?

公務員のボーナスは金額が決まっていますから、だいたい2ヶ月分くらいはもらえるはずです。

それを使えば予備校の費用も払えるじゃないですか!

1年目の冬からもうペイできるのです。

公務員という安定した職に就くための先行投資だと思えば払う価値はあるのではないでしょうか?

【公務員予備校】気になる費用・コスパを徹底比較

LEC346000円(一番スタンダードなスペシャルコース・通学)
大栄440640円(地方上級・国家一般職コース)
クレアール250000円(地方上級併願スタンダードコース)
アガルート184000円(地方上級・国家一般職コース)
スタディング59800円
たのまな244400円
ユーキャン89600円
伊藤292000円

費用面で比較すると上記のようになります。

スタディング は教養のみとはいえ、安いですね。

詳しい評判やメリットなどはスタディング公務員講座ってどんな評判?口コミやメリットデメリットの記事でまとめています。

ちなみに申込む時期によっては大幅な割引をやっている場合があります。

例えばクレアールなら1月に申込むと、250000円→187000円と大幅に割引されます。

他にも春割などもやっているので気になる予備校のパンフレットを取り寄せたり、ホームページを見たりして確認してみましょう。

金額だけで選ぶのはNG

予備校によって金額に開きがありますが、単純に金額だけで選ぶのはやめておきましょう。

合格することが目的なのですから、ケチって自分に合っていないところを選んで、不合格になってしまうというパターンが最悪です。

選び方に関しては次の項目で解説しています。

あなたに合った公務員予備校の選び方

「どこの公務員予備校を選んだら良いか分からない!」という方のために選ぶ際の考え方の一例を示します。

ぜひ参考にしてみてください。

やっぱり実績のあるところが良いという人は?

実績や合格者数で選びたい、多くの人が利用しているスタンダードなところを使いたい、バランスの良いところが良いという人には、

LEC をおすすめします。

超有名な大手なので合格するためのノウハウはどこもバッチリです。

LEC東京リーガルマインド

面接対策に重点をおきたい人は?

面接が不安すぎるのでとにかく面接対策が充実したところが良いという人には、資格スクール大栄 をおすすめします。

この記事内でも説明したように面接対策に圧倒的な熱量を感じるので、きっと実力も伸びるでしょう。

とにかく費用を抑えたい人は?

費用面で安く抑えたいという人にはクレアールがおすすめです。もしくはスタディング も良いです。

「安すぎるとなんか心配」と感じる方もいるかもしれませんが、「安心保証プラン」もあるのでぜひ確認してみてください。

クレアール公式サイト

また、難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー も費用面でリーズナブルなのでこちらを選択するのもおすすめです。

通信講座がメインになるので、自分のペースで学習したい方に向いています。

アガルート公式サイトを見てみる

ホームページ、パンフレットをよく見て比較して決める

人気な公務員予備校をまとめました。

どれにするか迷うと思いますが、大事なことはホームページやパンフレットをよく見て比較してみることです。

なんとなくピンと来たところがあれば、説明を聞きに行くなり模擬授業に参加してみるなりして、実際に自分の肌で雰囲気を感じ取って決めることをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?

人気の公務員予備校について比較してみました。

公務員予備校を選ぶ際の参考になれば幸いです。

失敗しない公務員受験のために、情報収集をして自分に合った予備校を活用しましょう!

↓サクッと公式サイトを見たい人へ【公務員予備校まとめ】

スタディング公務員講座ってどんな評判?口コミやメリットデメリット

クレアール公務員コースの評判とメリット・デメリットは?

アガルートの公務員講座ってどうなの?口コミやメリデメをまとめ

【口コミ・評判】資格の大原の公務員講座の特徴は?

ユーキャンの公務員講座ってどう?評判や口コミは?

大栄の公務員試験講座の評判は?メリットやデメリットはある?

公務員
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント