U-NEXTで「恋は雨上がりのように」の全話配信を見た感想!

アニメ・マンガ・小説・映画

最近は自宅の中で過ごすことが多くなり、必然的にアニメを見たり映画を見たりする時間が増えました。

この記事では僕がアニメ観るなら<U-NEXT> という動画サービスで「恋は雨上がりのように」という作品の全話配信を見た感想を書いていきます。

結論から言うと、見て損は絶対しない良作でした!!

恋は雨上がりのようにってどんな作品?

「恋は雨上がりのように」はビッグコミックスピリッツで連載していた眉月じゅんさん原作の作品で既に完結しています。

アニメは全12話で、気軽に見ることが出来て、クオリティもかなり高いです。

アニメを制作したのは「進撃の巨人」も手掛けた「WIT STUDIO」で、全体を通しての映像美も今作の魅力。

ストーリー

主人公の橘あきらはファミレスでバイトをする女子高生。

バイト先の店長の近藤にとあるきっかけで恋をしてそこから物語がスタートします。

基本的には恋愛ジャンルのアニメといった雰囲気なのですが、この作品にはそれだけではない側面があります。

それが「夢」です。

主人公の女子高生の橘あきらは「陸上」。

店長の近藤は「小説家」。

バイトでの交流を通して忘れていた夢をまた追いかけていくという爽快な青春作品でもあるのです。

恋は雨上がりのようにの魅力を紹介

忘れていた夢を追いかけ始める店長がかっこいい

「俺はもう年だし・・・」と言って自虐をかましまくっていた店長が、大学時代の親友との再開やあきらとの交流の中で再び小説家を目指して書き始めるところにグッときました。

「文学に寄り添って生きるという自分との約束だけは守る」を語る物語終盤の店長はとてもかっこよかったです。

離婚して家族に迷惑をかけたという負い目があって、なかなか踏み出せなかった一歩ですが、その背中を押したのは間違いなく橘あきらちゃんです。

そこがまた良かった。

ケガをして遠ざかっていた陸上に再び戻ってきた橘あきら

ケガで部活を辞め、それからアルバイトを始めた橘あきら。

店長が小説家という夢に再び挑戦するのと同様にあきらも陸上に再び向き合い始めます。

どちらかが一方的にというわけではなく、お互いがお互いに良い影響を与えているというところがすごく感動しました。

最初は女子高生とおじさんの恋愛アニメかと思ったら、そうじゃなかったんですよ。

「忘れていた約束」を思い出して、新しい道へ踏み出す勇気をくれる作品です。

止まない雨はない。希望溢れるラスト。

アニメは毎回毎回色々な雨が降っています。

様々な雨によって、登場人物の心情を表しているのかもしれません。

そんな今作の最終話の空模様は必見。

「止まない雨はない」を地で行く希望溢れる良いラストシーンでした。

恋は雨上がりのようにをどんな人に見て欲しいか?

青春アニメや恋愛アニメが好きな人はぜひ見て欲しいです。

また夢を追いかける系やお仕事系のアニメが好きな人にもおすすめです。

例えば、

  • ちはやふる
  • さくら荘のペットな彼女
  • 冴えない彼女の育て方
  • リライフ

あたりの作品が好きな人には特に向いてそうです。

まとめ

いかがでしょうか?

「恋は雨上がりのように」の感想でした。

全12話で手軽に見れるし、単純に面白いので見て損は無いと断言できます。

「自宅にずっと居て暇だなあ」と感じる人はU-NEXTの無料トライアルにでも入ってぜひ見てみてください。

※配信がいつまでやってるかは分からないので、確認はしてくださいね。

では、また!

▼こちらの記事もおすすめ▼

【2019年覇権アニメ7選】心が震えた作品を振り返る【決定版】

2019年読んで良かったおすすめ小説4選【本を読もう】

▼アニメ見放題ならU-NEXT▼

アニメ観るなら<U-NEXT>

アニメ・マンガ・小説・映画
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント