【祝・完結】ハイキュー最終回ネタバレ感想!【8年半の感謝を込めて】

アニメ・マンガ・小説・映画

2020年7月20日発売のジャンプにて「ハイキュー」が最終回を迎えました。

8年半もの長期連載を通してアニメや演劇など多方面で多くの人を魅了してきたハイキュー。

コミックスの発行部数も3800万部を超えている大人気作がついに幕を閉じたのです。

この記事ではハイキューに魅了された一ファンの一人である僕がハイキュー最終回のネタバレ感想をつらつらと書いていきます。

ネタバレ食らいたくないって人はぜひ最終回を読んだ後にでもまた来てください。

ハイキューはアニメ版も非常に丁寧に作られていて最高に面白いです!もしまだ見ていない方がいれば、U-NEXT などの動画見放題サービスで一気観することをおすすめします!マンガ同様これが泣けるんですよ・・・

▼コミックスの感想はこちら▼

ハイキュー41巻の感想。【小さな巨人対決決着!ネタバレあり】

ハイキュー42巻の感想!【春高バレー編、衝撃の完結!僕は感動した】

ハイキュー43巻ネタバレ感想!【ラスボス降臨!妖怪オールスター】

【ロス】ハイキュー45巻ネタバレ感想!【バレーマンガの金字塔】

▼最終巻の購入はこちらから(電子書籍版かコミック版か注意)▼

ハイキュー最終回のネタバレあらすじ

  • ショコラティエになった白鳥沢の天童がテレビ出演
  • 天童の友人としてウシワカが出演して「マブダチ」宣言
  • 東峰旭と西谷は「弾丸世界ツアー」へ出発
  • アルゼンチンチームのセッターとして及川徹が登場
  • TVに写った後輩を見ての北さん「どや 俺の仲間みんなすごいやろ」
  • オリンピックの舞台で日向・影山の速攻が決まり拳を合わせる二人
  • 最終話「挑戦者たち」のタイトルと共に日向・影山が2年後また戦うシーンで完結

このような流れの最終話となりました。

綺麗な良い終わり方で個人的には大満足です。

最後のシーン、日向・影山がオリンピックの舞台で初っ端変人速攻をかまして決めたあとに見開きで拳を合わせるシーンはめちゃくちゃ感動した!

「スラムダンク」の桜木・流川のハイタッチを思い出しましたよ。

これまで出てこなかった音駒高校のみんなも一気に登場して、天童がどうしているのかも分かり、「最終回まで引っ張るのか(笑)」と笑ってしまいました。

ハイキュー最終話の見所、グッと来た所

ここからはハイキュー最終話で特に良かった部分をピックアップして紹介していきます。

北さん「どや俺の仲間みんなすごいやろ」

このセリフ聞いた時本当に泣けてきました。

高校時代のセリフの伏線がついに回収されました。

これを言っている時の北さんの顔がまたすごく良い。

及川徹「俺は全員倒す 覚悟しとけ」

日向がブラジルで及川徹に鉢合わせした時のセリフが思い出されます。

最終回にて日本代表との試合で相手として出てくるこのラスボス感(笑)

まさに有言実行の男ですね。

「聞けよ牛島、俺のバレーは何一つ終わっていない ”取るに足らない”このプライド 絶対に覚えておけよ」

このかっこいいセリフからアルゼンチンに渡り、実力を磨いて帰化、ついに日本代表の前に立ち塞がるシーンは必見です。

日向・影山「今日は 今日も 俺が勝つ」

ハイキュー正真正銘最後のページ、時は2022年ローマにてお互い敵チームとしてネットを挟んで向かい合う日向と影山の上記のシーンで完結しました。

最終話のタイトル、「挑戦者たち」もすごく良いですね。

ハイキューという作品のテーマを体現したようなタイトルだと思います。

↓U-NEXTでハイキューのマンガやアニメが楽しめる↓

ハイキューにハマったきっかけ

ワンピースに次ぐ長期連載となったハイキューが終わってしまって喪失感を感じている方も多いのではないでしょうか?

僕は連載当時からジャンプ本誌で読んでいて、その時から面白いとは思っていましたが、さらに深くハイキューにハマったきっかけが2つあります。

それは、

  • アニメを見た時
  • 高校編最後の試合「鴎台戦」を見た時

です。

当時から話題になっていましたがハイキューという作品はアニメに恵まれた作品だと思います。

丁寧にクオリティ高く作られていて、ファンでも納得の出来、初めて見た人でもハイキューにハマるきっかけになるくらいよく出来ているのではないでしょうか。

僕の身の回りでもアニメでハイキューを知って、そこからハマったという人が何人かいます。

このようにアニメ化でさらに勢いを得たというのはハイキューにとって幸運なことだったと言えるでしょう。

また、もう一段階ハマったきっかけというのが高校編最後の試合です。

まさにこれまで積み重ねてきた集大成ともいうべき、日向の成長、烏野高校メンバー全員が全力を出して望んだ素晴らしい試合でした。

当時は毎週ジャンプを読むのが楽しみで、毎週のように感動していた記憶があります(笑)

ハイキューにハマるきっかけは人それぞれだと思いますが僕はこんな感じでした。

ハイキュー、8年半に渡って感動をありがとう。

8年半もの間多くの人を魅了し、虜にしてきたハイキューに改めて感謝。

王道で心が熱くなる、まさにジャンプマンガに相応しい作品だと思います。

ハイキューに元気付けられ、勇気をもらって、楽しんだという方は全国に数え切れないくらいいるでしょう。

これからまたコミックスが出たり色々と展開していくのかもしれませんが、楽しみにしていきたいです。

とりあえずコミックスは最終45巻まで買うつもり。

↓こんな素晴らしい画集も発売されています!

まとめ

いかがでしょうか?

今回はハイキューが完結した記念に感想を軽く書いてみました。

最終のコミックスを買って、堪能した後はまた全巻通しで読んでみようと思います。

もし、ハイキューをあまり見たことがなくて、でも気になっているという方がいましたら絶対に見て損はしないとオススメできます!

アニメからでもマンガからでも良いので少しだけでもお試しで読んでみてください。

では、また!

▼ハイキューをアニメやマンガで楽しむなら?▼

動画見放題サービスの最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT> ならハイキューのアニメやマンガがスマホやタブレットで自宅で楽しめます。

31日間無料トライアルでお試しもできるし、毎月もらえるポイントでマンガを購入することも可能。

家で過ごすことが多くなってきたのなら、こういったサービスがオススメです。

登録も簡単にできるので、良ければいかがでしょうか?

下記から公式サイトへ行けます。

アニメ観るなら<U-NEXT>

アニメ・マンガ・小説・映画
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道