自信をつける方法で一番良いのは勉強すること【資格を取ろう】

日頃から自分に自信がない、自己肯定感が低すぎると悩んでいる人は多いかと思います。

僕もそんな一人で、基本的にネガティブ、何をしてもダメで自分はミジンコ以下の存在だと思っていたものです。

そんな僕が人生で唯一「自信」をつけれたなと感じたのが、資格を取ったという経験です。

この記事は、それまでなんの成功体験も持たない人間だった僕が資格を取ることにより、「あぁ、自信を持つってこういうことなんだ。」と実感したお話です。

「自信をつけたい。」そんな風に思っている方はぜひ一度読んでみてください。

自信をつける方法で最良なのは勉強して資格を取ること

自信をつける方法にはたくさんの手段があります。

例えば、

  • めちゃくちゃモテるようになる
  • 死ぬほど稼いでお金持ちになる
  • 勉強を頑張って高学歴になる
  • スポーツや芸術で認められる

とかね。

でも、これらって全部難しいですよね。

誰でもがおいそれと叶えられるものではない(向き不向きもあるし)

僕もそんな一人で、モテナイ、運動音痴、低収入と地べたを這いずり回るような人間でした。

そんな僕がある時目をつけたのが「資格」。

とあることがきっかけで行政書士という資格を知り、勉強してみたら死ぬほどきつかったけど、なんとか継続。

1年くらい勉強して、運良く取得することができて、それから少しだけど世界が変わりました。

何が起こったかと言うと、

  • 身の回りの人にすごいすごいと褒められる
  • 面接で、「努力ができる人」という風に受け止められる
  • 1年もの間努力して、それが結果に繋がったという達成感

などなど。

それまでの20年ちょっとで人に褒められるという経験をしたことが皆無だった僕には、これは大きな刺激でした。

そしてこの経験によって、

「俺も案外やれるじゃん♪」

と今までの自分にはなかった自信を少しだけ持つことができました。

ここから資格にハマり約20個ほどを20代を賭けて取得していくことになります。

全ての始まりはこの行政書士を取った瞬間からで、「俺もやればできる」と自信を持てたことから始まります。

資格を取るならユーキャンの全講座一覧から!!

なぜ自信をつけるために資格を推すのか?

僕がなぜスポーツや年収ではなく資格を推すのか?

それは以下のような理由からです。

  • 自分一人でコツコツ頑張れば良い、人に左右されない
  • 簡単な資格からステップアップできる
  • 努力が可視化されやすい

自分一人でコツコツやればいいから

スポーツは相手ありきだし、年収にしても職場や周りの環境に左右されます。

でも資格試験に関しては基本的に絶対評価で、例えば60点を超えれば誰でも合格できるような仕様です。

面接とかも基本無いので曖昧な他人の評価に左右されることもありません。

なので、良くも悪くも究極的には「自分次第」となり、

自分次第だからこそ合格した時に自分の自信となるのです。

一人でコツコツ継続することが報われるのが資格試験だと思います。

簡単な資格からステップアップできる

資格には数多くの種類があり、一夜漬けで合格できるものから数年がかりで目指すものもあります。

最初は簡単な資格からスタートして段々と難易度を上げていきステップアップしていくことで、自分の成長を感じられて自信が持てるようになっていきます。

それに少しずつ難しい資格を倒していくのはゲームのレベル上げみたいでハマる人にはハマると思いますよ^^

努力が可視化されやすい

資格というものは合格か不合格か2つに1つで単純明快です。

受かれば履歴書に書くことができ、履歴書に記載されていたら誰が書いても一発で分かります。

努力したことが可視化され、それが誰に対しても分かる形で示せるんです。

これって分かりやすくて良いですよね(^^)

例えば就職活動で最重要視されるという「コミュニケーション能力」も可視化されにくいし受け取り手の主観にも左右されやすいものと言えます。

「Aさんは暗くて陰気でコミュニケーション能力がない」

という人もいれば、

「Aさんは寡黙だけど必要なことは喋るし誠実で信頼できる」

という人もいるのです。

そんなテキトーな人の感想にばかり気を取られていたら自信など付くわけもありません。

なのでハッキリ努力が可視化されて単純明快な資格を取ることで揺るぎない自信を持とうよと思うのです。

資格で自信をつけるために

まずは世の中にある資格を色々調べてみるといいです。

そんで興味のありそうな分野の資格の中から簡単そうなのをピックアップして詳しく見てみます。

「これを受けてみたい」と思ったら、後は試験日を調べて申込みをしてひたすら勉強するのみです。

「そんな急に言われても分からないよ」って人は、

ユーキャンの人気講座ランキングなどを参考にしても良いかもしれません。資料請求したらもっと詳しいことが分かります。

乙4とか電気工事士とか就職に強いものを選ぶのも良いし、行政書士や社労士など独立開業が狙えるものを選ぶのもおすすめです。

ではまた。

ニートが長引くと仕事をするのが怖い・・・そんな時の対策は?

眠気を吹き飛ばす勉強のお供に最適なエナドリ・炭酸飲料4選

資格の勉強を並行して2つ同時進行するのはやめた方が良い理由

【ストップウォッチ最強】資格の勉強時間を記録するレコーディング法がやばい

資格論
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント