【完全版】宅建に落ちた人が見直すべきポイントまとめてみた

宅建

この記事では、当ブログで解説している宅建攻略のための記事を項目別に分けてまとめています。

宅建をこれから受験してみたい初心者の方は色々と分からないことも多いと思うので、この記事に集約してまとめました。

自分が興味があるところだけでも良いので、ぜひ読んでみて参考にしてください。

▼宅建のおすすめ通信講座3選▼

宅建の難易度について

宅建は確かに難しい。

合格率や勉強期間などを知ることは受験の初歩の初歩です。

宅建の勉強時間は?

片手間の勉強や一夜漬けで受かるほど宅建は甘くない。

今日から試験日に向けて300時間を目標に頑張ろう。

宅建のおすすめの勉強法について

がむしゃらに勉強するのも良いですが、せっかくなら効率良くやりませんか?

宅建のおすすめ参考書は?

「これだ!!」ってのは無いけど選ぶ時のポイントはある。

過去問だけで宅建は受かるのか?

僕は過去問10年分をひたすら回すことを推奨しています。

詳しくは下記の記事で。

宅建と相性の良い資格でダブルライセンスを目指す

右手に宅建、左手には何を装備する?

▼宅建のおすすめ通信講座3選▼

宅建資格の需要と将来性について

需要はあります。転職サイトで「宅建」って検索してください。

宅建に一発合格する人の特徴

「こんな人は一発合格しそうかな」というのを一発合格した僕が説明しています。

宅建に落ちてショックを受けている人へ

資格に落ちた時のショックは僕もよく分かります。

一瞬落ち込んだらすぐ切り替えて「次どうする?」を考えよう。

宅建を活用して就職や転職に役立てよう

なんで宅建取るのかって言ったらやっぱりこれですよね。

宅建の通信講座ランキング

通信講座の一番のメリットはクオリティの高い教材(動画教材もあって分かりやすい)ってとこ。

まとめ

いかがでしょうか?

宅建のお役立ち記事についてまとめました。

疑問に思っていたこと、つまずいていたことなどのヒントになれば幸いです。

宅建は確かに難しい資格ですが、正しい方法でコツコツ努力すれば受かる試験です。

あなたの合格を祈っています。

頑張ってください!

▼宅建のおすすめ通信講座3選▼

宅建
スポンサーリンク
ツイッターorはてブでシェアするならこちらから!
ヒロをフォローする!励みになるのでお願いします!
ぼっち系ニートの資格道

コメント